ハピネス岐南 施設概要
グループホーム|ハピネス岐南

グループホームは、認知症を患った方が家庭的な雰囲気のなか9人家族(定員9名/1ユニット)で生活を共にする入居施設です。ご利用対象者は、認知症疾患があり岐南町住民票のある方(住民票を移して6か月以上在住)のみとなります。

※ご利用料金は左記より確認してください。

グループホーム|ハピネス岐南

認知症の方であっても自分がこれまで慣れ親しんで過ごしてきた生活や環境は覚えておられます。学術的にも回想法という手法があり、昔を振り返ることで気持ちが穏やかになり認知症の進行を予防できると言われております。

「ハピネス岐南グループホーム」では、これまで利用者さんが過ごしてきた岐南町という住み慣れた環境を意識して過ごす事ができるように心掛けております。
そのため、地域で行われる町内行事へ参加したり、利用者さんがいきつけだった近所の喫茶店やスーパーに出掛けたりと地域とのつながりを大切にしていきたいと思っております。

この他「認知症」について、地域の方にもっと理解して頂けるように「認知症サロン」を開催して理解を深めたり、実際に認知症の方を介護されている方の家族会を行うことで共通の悩みを話し合える場づくりや様々なサポートを行っていきたいと思っております。

グループホーム|ハピネス岐南

死角となる施設の廊下をなくすことで、全方位から利用者さんを把握することができ、手厚い介護を行うことができます。

家庭的な雰囲気を大切にするため、お風呂は家庭にある浴槽でゆったりと入って頂く事ができます。
もちろん車椅子の方でもリフト付きチェアーにて座ったまま安心して入浴して頂けます。

グループホーム|ハピネス岐南

※毎月外出行事計画を予定しております。

グループホーム|ハピネス岐南

母体である杉山内科医院による月2回定期往診、もしくは往診可能な係りつけ医による体調管理や必要な処置を行っております。
また、当施設は「看取り」も行っております。
最期を病院で過ごすのではなく、ご家族やこれまで共に過ごしてきた他利用者さんや職員のもとで過ごす事が出来るように可能な限り対応しております。
但し、専門的な医療行為が必要で入院となり、その後退院の見込みがない方や1か月以上治療が必要な方については、一旦退去して頂く事がありますのでご了承ください。

グループホーム|ハピネス岐南

※1 透析通院時、病院もしくはご家族の方による送迎をお願い致しております。
※2 自己注射できる方に限らせていただいております。

当施設では、持病等を患っておられても、常時入院加療を必要としない方であれば、可能な限り対応させて頂きます。必要な医療処置や対応については、事前に十分に話し合い、受け入れについて協議させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

グループホーム|ハピネス岐南

24時間365日、なじみのスタッフとして私たちがお世話します。

グループホーム|ハピネス岐南 管理者
横川 治美
認知症により自宅での生活が困難となった状態となってもハピネス岐南での共同生活において地域の中で家族との絆を持ち、その人らしい生活を普通に過ごせるように支援します。
笑顔あふれる暮らしをご一緒させてください。せひ一度ご見学をお待ちしております。
ハピネス岐南 ブログ
 
ハピネス岐南
ハピネス岐南
ハピネス岐南
ハピネス岐南
各カタログはPDファイルがリンクされております。 PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。